体液の循環とダイエットの関連(リンパ液編)

query_builder 2021/05/17
ブログ
IMG-5411

ブログvol.43 体液の循環とダイエットの関連(リンパ液編)

 

 皆さまこんばんは。昨日に引き続き体液の循環をテーマにしてみようと思います。

 

◆リンパ液とは

 リンパという言葉はよく耳にしていると思いますが、そもそもリンパって何なのでしょうか。血管とは別にリンパ管とリンパ節からなるリンパ系というものがありますが、その中をリンパ液が循環しています。掻いたりして血が出たあとに透明の液体が出てきますが、あれです!あれがリンパ液。血液が栄養を各組織に渡した時に生じた二酸化炭素や老廃物を受け取って静脈で戻っていきますが、そのうちの10%程度をリンパ毛細管が吸い上げます。ここには病原体も容易に吸い上げられるのでリンパ毛細管は有害物質の通り道になります。毛細管からもっと太いリンパ管に移動し、リンパ管内を移動中、途中にあるリンパ節で有害物質が破壊されたり中和されたりします。なので、風邪やウイルスに罹ってしまったときに首にあるリンパ節が腫れているのはウイルスを破壊しようとして炎症を起こしているためなんですね。

 

◆リンパの循環が滞ってしまったら?

 老廃物がたまってしまい、流れなくなってしまうと詰まった排水溝のような汚れになると考えるといいかと思います。リンパ液に老廃物が蓄積されると、栄養素が細胞に届かなくなりやすくなり、そのため各細胞が栄養失調状態に陥り、ここに老廃物という有害物がプラスされてしまい、悪液に侵されてしまうことになります。反対に、老廃物をしっかり取り除き、栄養をしっかり与えれば細胞は元気だといえます。

 

◆リンパ液もポンプがない!

 昨日のブログにも書きましたが、リンパ液にはポンプがないためゆっくりと一定方向に流れています。よって、身体を動かしたり、深呼吸をしたり、マッサージをすることでリンパ液を積極的に流すことができます。この中でも「深呼吸」はリンパ液を最も効率的に浄化する方法とも言われています。

 

◆ダイエット的な視点

 老廃物がしっかり流れて体液の流れが悪いとダイエット的にもマイナス面の要素が出てきます。ダイエット、つまり体脂肪を分解してミトコンドリアまで運んで燃焼させるのにも血液の循環が必須です。ミトコンドリアで脂肪酸が燃焼されて老廃物が出てくる際にもそれを運ぶ静脈とリンパの働きが活発である方が燃焼が進むというわけです。体液だけでなく、便秘などの排泄物の詰まりも脂肪燃焼効果を下げてしまうので、ダイエット期にはやっかいになってしまうのです。やはり、循環こそ命ですね。

 

パーソナルトレーニングジムNick’s Fitness(久留米市) 代表 中村将太

女性のダイエットやボディメイクに特化したプランも多数ご用意しております。リラックスしたままスリムボディを手に入れるプログラムもご準備しております。ダイエットの知識もたくさん身に付けていきましょう。お気軽にお問い合わせください。


NEW

  • 有酸素運動は痩せる?

    query_builder 2021/08/24
  • 差し入れありがとうございます!

    query_builder 2021/08/22
  • お願い!「水」を飲んで!

    query_builder 2021/08/12
  • ハーブティーとコーヒーの差し入れありがとうございます!

    query_builder 2021/07/17
  • お客様から大葉いただきました!お客様紹介(Sさん)

    query_builder 2021/06/12

CATEGORY

ARCHIVE